お知らせ

COLOR SESSION 2008に出展

掲載日:2008.04.10
カテゴリ:お知らせ
展示会情報
COLOR SESSION 2008 に出展。

【会期】2008年4月10日(木)~12日(土)
【時間】10:00~18:00(最終日は16:30まで)
【会場】東京ビッグサイト西1ホール

TV「ランキンの楽園」不思議!驚異の視覚実験のコーナーに出演

掲載日:2008.01.22
カテゴリ:お知らせ
TOCOL監修・立命館大学篠田博之教授が、TV「ランキンの楽園」不思議!驚異の視覚実験のコーナーに出演。

【番組詳細】
・1月25日(金)18時55分~19時55分
・「ランキンの楽園」(TBSテレビ、MBS毎日放送)

※上記日程以外で放映している地域放送もありますので番組表をご確認ください

TV「解体新ショー」に出演

掲載日:2008.01.15
カテゴリ:お知らせ
TOCOL監修・立命館大学篠田博之教授が、TV「解体新ショー」に出演。
「なぜまばたきはするの?▽なぜ目の錯覚はおこるの?」

【番組詳細】
・2008年 1月19日(土)22:00~
・NHK総合「解体新ショー」

※上記日程以外で放映している地域放送もありますので番組表をご確認ください

TV「きになるオセロ」に出演

掲載日:2007.10.25
カテゴリ:お知らせ
TOCOL監修・立命館大学篠田博之教授が、朝日放送「きになるオセロ」に出演。
「眼の錯覚がきになる」というコーナーで、実際にデモを使って視覚の特徴を紹介します。

【番組詳細】
・10月31日(水)深夜 23:17~24:17
・「きになるオセロ」朝日放送(ABCテレビ)

※上記日程以外で放映している地域放送もありますので番組表をご確認ください

COLOR SESSION 2007に出展

掲載日:2007.04.13
カテゴリ:お知らせ
展示会情報
COLOR SESSION 2007「明日を創るカラーデザイン見本市」に出展。

【会期】2007年4月12日(木)~14日(土)
【会場】東京ビッグサイト
【主催】COLOR SESSION実行委員会

TOCOLスタート記念講演を開催しました

掲載日:2007.02.25
カテゴリ:お知らせ
多くの方にご参加頂きました。
ありがとうございました。

【講 師】
・篠田 博之 氏(立命館大学情報理工学部 知能情報学科教授)
・石井 優子 氏(Pantone Japan代表取締役) ほか

《東京講演》

【日時】2月3日(土)13時~16時
【会場】KDDI大手町ビル2F「KDDIホール」:京都千代田区大手町1-8-1
【定員】150名

《大阪講演》
【日時】2月4日(日)13時~16時
【会場】大阪第一ホテル(大阪マルビル)6F「モナーク」:大阪市北区梅田1-9-20
【定員】150名
※酒井 俊彦 氏(プロダクトデザイナー/有限会社サカイデザインアソシエイツ 代表)の講演が追加決定
 
《名古屋講演》
【日時】2月25日(日)14時~17時
【会場】マナハウス4F「マナホール」:名古屋市中区錦3-22-20
【定員】200名
記念講演イベント参加者の声「東京・大阪講演感想」
TOCOLスタート記念講演
● 酒井先生、篠田先生、石井社長それぞれから、デザイン、色の見えモード、日本戦略について等、今の生きた最先端のお話を、直接お聞きする事ができて、改めて色や光についての興味が深まり、とてもいい刺激になり、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
(TYさん 会社員男性 30代)

● ああいう講演会は初めて聞いたけどなかなか面白かった!
(会社員 文系 40代女性)

● 篠田教授の理論的な話は分かりやすかったというよりは、資格試験ですこし勉強した所だったので、スムーズに理解することができました。ただ趣旨がいまいち明確になってないのと、俺だけかもしれんけど、テストの点数をとれば、こういった仕事に生かすことができるみたいな具体的な事がかけているのでは?と思いました。頑張って下さい。
(会社員 理系 30代男性)

● カラーについて何もわからなかったので少し難しかったですが、新鮮で楽しかったです。もっと初歩から学びたいと思いました。
(スポーツインストラクター 体育系 20代女性)

● 話は正直、少し難しかったです。私にもうちょっと土台があったらなぁって思いました!!あと、自分にどんな風に取り入れられるだろう?なんて事も考えながら聞いてました。
(元看護婦 20代女性)

● 講演会も色々興味深かったし、いい勉強になりました!
(会社員 文系 女性)

● 今回の講演会でのお話は私にとってとても興味深い内容でした。実際のデザイナーの方の現場のお話、大学教授の専門分野からの具体的な観点、カラーのことに関してまったくの素人の私が好奇心から気軽に参加した講演会でしたが、目からうろこか落ちるような体験もできて、あっという間に時間が過ぎました。特に、プロデザイナー酒井さんの方のお話では、商品デザインのカラーの決定と商品販売戦略との関係という生の声を聞くことで、マーケティングの勉強になりました。それを難しい話ではなく、講師の方が普段着のままでお話してくださったので、身近なものとして学ぶことができました。
篠田教授のお話は、講演というよりは講義を受けているような気分になりお得感を感じました。実際、たくさんの実験を通して自分たちの脳と色の関係、それが、実社会の中でなぜ、色と光が必要なのか、今、不足している点が何なのか?が体験を通じて理解できました。色というのは、当たり前にあるものですが、だからこそとても効果が発揮できてなおかつ大切なんだなと、改めて感じました。ありがとうございました。
(さいわい凛 コーチ・研修講師 33歳)

● 最初に一番興味を持ったのは、「光」・「デジタル」の色に着目していることが、いまの時代にとてもマッチしていると思いました。実は、カラーの仕事でパソコンを使って資料やツールを作成して、画面で作った色と印刷した時の色がどうしても違ってしまい、思ったような色が出せないことにストレスを感じていました。そのあたりの解決策もトーコルで、わかるようになるのかなと、期待しています。
また「パントン社」という、世界で共通の表色系を採用されていることも、今後の発展がとても期待できると感じました。そして、これからの高齢化社会という問題にも「カラー」を通して何か貢献できるのでは・・・という点も共感しました。従来の検定にはない「ヒューマンビジネススキル」の研修があるというところも、色の知識だけでなく、それを人に伝えたり、表現するためには、とても重要で必要なことだと思います。講演会は、色のおもしろさや奥深さ、神秘性などが伝わるとても興味深いものでした。更に「色」に興味が沸きました。
(井上明美さん カラーアナリスト・OAオペレーター)

● 弊社の方も、弊社が企画したマンションの内外装の色彩を世界標準のカラーを使って演出して行きたいと思います。これからがとても楽しみなトーコル、きっと世界的に活躍する方が、トーコルの検定を通して排出される事と思います。私も陰ながらご協力させていただきたいと思います。
(株式会社エクセルイブ 代表取締役 尾浦英香)

立命館大学と産学連携を合意

掲載日:2006.05.10
カテゴリ:お知らせ
学校法人 立命館(立命館大学)と産学連携を合意しました。
最先端の色と光の研究開発をスタートします。

米国PANTONE社と教育・検定試験の日本その他アジア地域における実施について合意

掲載日:2005.11.22
カテゴリ:お知らせ
米国PANTONE社と教育・検定試験の日本その他アジア地域における実施について合意しました。

TOCOL準備委員会を設置

掲載日:2005.02.19
カテゴリ:お知らせ
TOCOLロゴ旧
TOCOL(トーコル)準備委員会を設置しました。